会社案内

company’s outline

代表ごあいさつ

弊社は島根県出雲市にて、北山山系の雄大な自然を背景にし、鉄骨加工及び精密板金加工を行っております。

全社員一丸となり、「品質第一」を常に念頭に置き、平成21年に品質マネジメントシステムISO9001、翌平成22年には、国土交通大臣認定Mグレード工場取得をしております。

また、社員の資格習得に積極的に取り組む事により、製品に対する「品質・精度・美観」への意識向上に努め、お客様にご満足して頂ける製品・施工をご提供出来る様、品質・技術に挑戦し続けております。

金属製品の加工・供給を通じて、社員の生活の向上、産業の振興、社会の発展を追求し、更に社会に貢献出来る企業を目指し、一層の努力を重ねてまいります。

経営理念

いい人・
いい会社・
いい社会づくり

わたしたちの夢は「モノづくり」を通して社会に広く貢献していくことです。

そのために私たちが目指すのは、他社ではつくれない、他にはない、「オンリーワン技術」の提供です。世界での競争に自信を持って挑める、そんな技術の開発・提供に日々邁進しています。

知識と経験を兼ね備えた「モノづくり」のプロ集団として、お客様の多様なニーズに応えます。

「モノづくり」は「ヒトづくり」から 当社では、高度な製品製作技術を伝承するため、独自の資格制度を制定し、人材育成、技術伝承を心がけています。常に高度な技術を提供するための努力です。

品質保証、環境保全は社会貢献の必須条件 私たちの製作する部品が様々な設備で使用されることを思えば、品質保証は当然の社会的責任。当社はISO 9001を取得し、品質保証、環境保全にも常に責任をもって対応しています。

会社概要

社 名有限会社 丸須鐵工所
代 表須田 巧
資本金500万円
所在地〒699-0555 
島根県出雲市斐川町坂田3426
Tel0853-63-2244
Fax0853-63-2847(鐵工部)
0853-63-3986(精密板金部)
URLhttp://www.marusutekkosho.jp
Mailmarusu@mocha.ocn.ne.jp
主要取引
金融機関
山陰合同銀行 荘原支店 / 島根中央信用金庫 斐川東支店
事業内容鉄骨加工・工事施工、精密板金加工、製缶加工

会社沿革

昭和42年鉄骨加工業として須田鉄工を創業。
昭和60年アマダ製30tonプレスブレーキ、シャーリング、NC付油圧プレスを導入し、精密板金加工を取り入れる。
平成元年有限会社丸須鐵工所に改組。
平成2年アマダ製タレットパンチプレスARIES222、油圧式シャーリングH3065、アマダ製プレスブレーキFαB125Ⅲを導入し、鉄骨加工及び精密板金加工の加工体制を強化。
平成5年ビプロス357タレットパンチプレス アマダ製プレスブレーキFαBⅢ8020を導入し、ベンディング体制を強化。
アマダ製材料自動供給装置V1pros357を導入し、量産体制強化。
平成10年鋼構物工事知事許可(般―14)第7424号認可取得。
アマダ製プレスブレーキFαBⅢ5012を導入し、ベンディング体制を強化。
平成16年アマダ製レーザー加工機Quattroを導入し、鉄骨加工及び精密板金加工の加工体制を強化。
平成19年精密板金工場を増築しアマダ製材料自動供給装置付(ミクロジョイント自動処理機能付)
EM2510NTを導入し、量産体制強化。
平成21年品質マネジメントシステムISO9001取得。
平成22年国土交通大臣認定Mグレード工場取得。
平成23年アマダ製プレスブレーキHD1303NTを導入。
平成26年アマダ製レーザーパンチ複合機LC2012C1NTを多品種小ロットかに対応すべく導入。
平成27年エステーリンク製自動平面バリ取り機ME-2307を導入。
平成28年アマダ製型鋼バンドソウHK700NCを導入と共に、シンクス製開先加工機VH-40Sを2台にし、鉄骨加工体制を強化。

認証・認定・資格等

国土交通大臣認定Mグレード工場

建築工事業 鋼構造物工事業 とび・
土工工事業 各種認証

島根県知事 許可
(般-24) 第7424号

品質マネジメント
ISO9001:2008

鉄骨製作管理技術者 1級2名
鉄骨製作管理技術者 2級1名
建築鉄骨製品検査技術者2名
溶接管理技術者 1級1名
溶接管理技術者 2級3名
建築施工管理士 2級2名
土木施工管理士 1級1名
土木施工管理士 2級1名
鉄工技能士 1級2名
鉄工技能士 2級1名
2級建築士1名
非破壊検査技術者
超音波探傷試験レベル2
3名
非破壊検査技術者溶剤除去性浸透探傷検査レベル21名
半自動溶接 SA-2F3名
半自動溶接 SA-2F, 2V5名
半自動溶接 SA-3F, 3H 2名
ステンレス溶接 TN-F4名
アーク溶接 A-2F, 2V2名
アーク溶接 A-2F, 2O1名
アーク溶接 A-2F1名
ガス溶接10名
危険物取扱者(乙)1名
ZRC工法施工管理者2名
ZRC工法施工者2名